大学のシンボル ABOUT TUS

校旗?校章

東京理科大学?校旗

初代校旗は昭和26年3月31日に制定され、現在2代目
現在の校旗は平成27年4月1日にこうよう会より寄贈されたもの

東京理科大学徽章

アインシュタインによって確立された一般相対性理論を図案化したもの
(太陽の重力によって曲げられる光の軌道を模式的に描いている)

ロゴマーク

東京理科大学徽章をベースに、創立125周年の際に制定されたもの

校歌

東京理科大学校歌 MP3音声
作詞 佐治 巌
作曲 大和憲史


新生のいぶきも高ら若人よ
かたき故蹤のいしずえを
守りて更に栄えゆく
理学の精華かぐわしき
たかき鵠志の根とならん
浩洋の行く手輝く
おお若き若き血は躍る
我らが学園

乾坤の真理きわめん若人よ
たかき理想の峻嶺に
のぞみてわれら意気高し
学理を愛する心もて
いざ奎運の根とならん
浩洋の行く手輝く
おお若き若き血は躍る
我らが学園

晨鐘のひびきも高ら若人よ
あらき天地の園囿に
きよき心の華さかん
平和の萌芽はぐくみて
ふかき寛恕の根とならん
浩洋の行く手輝く
おお若き若き血は躍る
我らが学園

応援歌

東京理科大学応援歌 MP3音声
作詞 白川奈六
作曲 清水秦郎


ゆけゆけ若人勝利の途を
白雲乱れて
光は溢る
みよ!
我等がゆくて
希望ある輝きは
おおそれ
新緑に森に映ゆ
理科大 理科大
おお理科大

ゆけゆけ若人勝利の途を
歌声反響し
血潮はおどる
みよ!
我等がゆくて
偉大なる栄冠は
おおそれ
紺碧の空を呼ぶ
理科大 理科大
おお理科大

学生歌

学生歌 MP3音声
作詞 塚本桓世
作曲 相川文弘


水面(みなも)に桜の舞う春に 古今の淵に佇(たたず)みて
我がゆく道と人の世を 霞の彼方(かなた)に想はんや

神楽の坂の春秋(しゅんじゅう)の 紫匂う夕暮に
恋しかるべき面影を 尋ねて何時(いつ)か帰るらん

枯淡の心我に無く 怜悧の徳も我に無し
ただ青春の草枕 惑(まと)いに充(み)つもひとすじに

気高くあらん我が友よ 孤高にあらん我がこころ
流れる水は濁れども 逆巻く波は騒げども

黄金(こがね)の色に耀きて 東に起こる雲の波
野田の林のさざめきは 新しき世を告げるらん

二十余人の先達の 掲げし夢は永劫に
今、百年(ももとせ)を過ぎぬれば 我らが理想も新たなり

イメージキャラクター

坊っちゃん

創立125周年を記念して誕生したイメージキャラクター「坊っちゃん」。夏目漱石の小説『坊っちゃん』で、主人公が本学の前身である東京物理学校を卒業し、松山の中学校に数学の教師として赴任した設定にちなんで誕生しました。

マドンナちゃん

『坊っちゃん』に登場する「マドンナ」をモチーフにサブキャラクターとして誕生した「マドンナちゃん」。東京理科大学が女子中高生向けに行っている「科学のマドンナ」プロジェクトの広報活動などで活躍しています。