神楽坂キャンパス TUS LIFE

東京の中心部に位置する神楽坂キャンパス。通学だけでなく、学修や研究で必要な関係機関などへの交通アクセスも極めて便利で、その立地の良さが大きな魅力となっています。2016年には、富士見校舎 (経営学部 )が加わり、真理を探究する理学部と科学的アプローチで学ぶ経営学部からなる「サイエンスキャンパス」として整備されています。リカレント教育や専門職大学院などの機能も強化されており、都心ならではの学生生活を味わうことができるほか、学問と社会とのつながりが実感できるキャンパスです。

[神楽坂校舎]
〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3 TEL:03-3260-4271(代)

[富士見校舎]
〒102-0071 東京都千代田区富士見1-11-2 TEL:03-3556-2505(代)

大学院

専攻科

専門職大学院

  1. 双葉ビル(1階入試センター)
  2. 近代科学資料館(二村記念館)?数学体験館
  3. PORTA神楽坂4、5階(経営学研究科技術経営専攻)
  4. 飯田橋セントラルプラザ2階(オープンカレッジ)
  • 1?7?9号館

    桜並木が続く外堀通りに面して建つ1?7?9号館。電車からも一望できる、理科大のシンボルとなっています。

  • 8号館教室

    電子黒板機能付きプロジェクターなどが設置された8号館5階のアクティブ?ラーニング教室。学習効果の高い授業を展開する環境が構築されています。

  • 富士見校舎

    経営学部の校舎。地下1階?地上7階建て。飯田橋?九段下両駅のJR?地下鉄計7線が利用できるアクセス抜群の立地です。

  • 5号館(化学系研究棟)

    最新の研究機器を備えた研究室や実験室。学生は教員の指導を仰ぎながら、意欲的に研究を進めています。

  • 5号館ラウンジ

    天井まで窓が続く明るいラウンジ。自習をしたり食事をしたりと、いつも多くの学生でにぎわっているコミュニケーションスペースです。

  • 5号館体育館

    トレーニングルームを備えた5号館地下にある体育館。このほかにも10号館地下には柔道場、3号館屋上には人工芝の体育施設があります。

  • 近代科学資料館(二村記念館)

    理科大の前身である東京物理学校の建物を復元した資料館。日本一の計算機コレクションを展示しています。

  • 秋山仁の数学体験館

    近代科学資料館の地下1階にある、算数?数学の概念や定理?公式を体験しながら楽しく学べる施設です。

  • 食堂

    8号館1、2階にある白を基調とした明るい食堂。ボリューム満点でバランスの良い食事が学生に大好評です。